女の人

プチ整形で誰にも気づかれずに変身|魅力的な目元になろう

若返りができる医療機関

レディー

照射と注入治療

美容皮膚科はメスを使わないプチ整形でアンチエイジングができる医療機関です。最新美容医療の技術によって皮膚を傷つけずに簡単にしわ・たるみのリフトアップやくすみ・シミ取りなどができます。ほとんどの施術でダウンタイムがないので、エステサロンのようにリラックスして利用できるのが美容皮膚科の特徴です。しわやたるみを取る治療には、光や高周波などの「照射系」やヒアルロン酸やボトックスなどの「注入系」があります。光治療や高周波治療には、皮膚の表面を傷つけないで真皮のコラーゲンを生成させる働きがあります。コラーゲンは若々しい肌を保つのに欠かせない成分ですが、年齢を重ねると減少していきます。しかし、光や高周波などで人工的に産生することで内側からリフトアップすることができます。注入系プチ整形ではヒアルロン酸注射が有名です。ヒアルロン酸注射をすれば、くぼみやしわにハリを持たせることができます。ボトックス注射には表情筋を麻痺させる効果があり、目じりの小じわに有効です。

手軽なメディカルエステ

照射系プチ整形も注入系プチ整形も医療行為にあたります。医療行為なので医師や看護師がいる美容外科や美容皮膚科などの医療機関だけで出来ます。もっと気軽に通えるのがメディカルエステです。メディカルエステは美容皮膚科に併設してあることが多い、皮膚科医が監修するエステサロンです。コマーシャルで見かけるような民間のエステサロンとは違って医療機関に分類されるため、光や高周波治療、ヒアルロン酸注射やボトックス注射などもできます。フォトフェイシャル、ケミカルピーリングなどの美容メニューは、一般のエステサロンよりもメディカルエステのほうがレベルが高く、その分効果が高くなります。施術料金もエステサロンよりも安いところが多く、定期的に通院して施術を受けている人が沢山います。プラセンタ注射もメディカルエステの人気メニューです。プラセンタのサプリメントは若返りサプリとして人気がありますが、プラセンタ注射はダイレクトに体内に注入するのでサプリよりも効き目を実感できます。