女の人

プチ整形で誰にも気づかれずに変身|魅力的な目元になろう

メスを使わない整形

カウンセリング

クリニック選びの基準

プチ整形は美容整形の一種ですが、外科手術をせずに容姿を変えることができるので人気があります。ただし、外科手術ではないといっても手術をすることには変わりないので、失敗しないで簡単に出来ると思い込んでは危険です。手術である以上リスクが伴いますし、副作用の危険性もあります。執刀する医師の経験やスキルが低いと、その影響がそのまま仕上がり具合に反映されてしまうのがプチ整形です。有名なクリニックだから名医がいるとは限らず、マスコミなどで有名な先生でも実績がほとんどない人もいます。クリニックの知名度に関わらず、自分の受けたい手術の分野において、実績豊富な医師がいるクリニックを選ぶことが大切です。また、プチ整形はアフターケアが大事になってくるので、アフターケアをしっかりしてくれるクリニックであるかどうかも、クリニック選びの大事な基準になります。一回治療して終わりではなく、必ず経過観察のために数週間後の来院を指定してくるクリニックを選ぶことをお勧めします。

人気のしわ・たるみ取り

最近では大手美容外科でもメインメニューのほとんどが、メス不要のプチ整形で成り立っています。プチ整形で代表的な施術には、サーマクール、ヒアルロン酸注入、ボトックス注入などがあります。サーマクールは「サーマクールCPT」という名称でも知られており、高周波で肌にハリを持たせる最新のリフトアップ治療です。真皮のコラーゲンを活性化させてたるみを取り、その効果は6ヶ月ほど持続します。何回か継続して行うと、徐々に効果が長く続くようになります。ヒアルロン酸注入はほうれい線の解消やバストアップなどで有名です。また、鼻筋を通したり、輪郭を整えたりする施術に使用されていて、顔立ちを立体的にできます。最近では唇に入れてぽってりと厚みを持たせたり、目の下に入れて涙袋を作る施術などが人気です。しわ取り、えら取り、ふくらはぎ痩せ、多汗症治療などに用いられているのがボトックス注射です。ボツリヌス菌を応用したボトックス注射には、筋肉の働きを和らげて収縮させる作用があります。