女の人

プチ整形で誰にも気づかれずに変身|魅力的な目元になろう

メス不要の美容整形

目元の治療

切らないで出来る

美容整形手術には切る手術と切らない手術があります。プチ整形はメスを使用しないので、皮膚を切らない美容整形手術に入ります。いまは美容医療技術が進化し、ほとんどの美容整形がプチ整形でできる時代です。同じ悩みを解決するにしても、切る整形よりも切らないプチ整形のほうが費用が安く、リスク、副作用、ダウンタイムなどもわずかです。プチ整形には「安くできる」「体への負担が少ない」「効果が限定的」などの特徴があります。美容整形においては保険が適用されないため、特に大きな手術になると100万円単位の費用がかかることがあります。プチ整形も保険適用はされませんが、切る整形よりもはるかに費用が安くなります。また、麻酔を使用しない施術が多いので、麻酔を使うことによる体への負担が減ります。一時的な効果しかないのもプチ整形の大きな特徴です。たとえばヒアルロン酸注入なら1年ほど、ボトックス注射なら3ヶ月ほどで効果が薄くなって元に戻ります。いずれも元に戻ると思えば気軽に出来ます。

リスクが低く費用も安い

本格的な切る美容整形手術をするのには不安がある、費用を抑えて手術をしたいといった人たちに人気なのがプチ整形です。プチ整形は皮膚を切る必要がないため、縫合をしたり、抜糸のために病院に通院したりする必要がなく、カウンセリングのついでに施術ができます。施術をしたあとはすぐにメイクや洗顔ができ、いつもどおりの日常生活が送れます。普段の生活に影響を与えずにできるので、会社や学校帰り、土日の休日を利用して、買い物の合間などに沢山の人がクリニックを利用しています。大掛かりな皮膚を切開する美容整形のような永久的な効果がないので、手術の結果が思い通りではなかった場合でも安心です。元の状態に戻せるというのは、プチ整形の最大の強みでもあります。また、本格的な美容整形に備えてプチ整形をする人もいます。バストアップの豊胸手術をする前に胸にヒアルロン酸を入れたり、プロテーゼの隆鼻術をする前に鼻にヒアルロン酸を入れたりすることで、手術をした場合の仕上がりを確認できます。